楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントの得する使い道!損しないポイントの使い方

 

楽天系列や加盟店で貯めることができる楽天スーパーポイント。各種楽天カードでザクザク貯めることができることもあり、普段使いしている方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな楽天スーパーポイントですが、楽天系列以外にも様々な使い道が用意されています。楽天市場だけでなく、その他の場面においても活用できることを知れば、ポイントを貯めることがさらに楽しくなるのは間違いありません。

ここでは、そんな楽天ポイントの多種多様な使い道や使い方について解説していきますよ。

楽天スーパーポイントの使い道は豊富!

楽天ポイントカード冒頭でもお伝えしたように、楽天スーパーポイントの使い道は実に豊富です。ありとあらゆるポイントのあて先を網羅しておけば、まず間違いなくポイントを持て余すことはありません。

ポイントはお金と同様なので、ポイントの使い道を知っておくというのは、節約効果を高めていく上で非常に重要なことと言えるでしょう。

楽天ポイントには2種類ある

具体的なポイントの使い道を紹介する前にまず、楽天ポイントには2つの種類があることを理解しておきましょう。

  • 楽天スーパーポイント
    楽天系列はもちろんのこと、ANAマイルや楽天Edyなどにも交換できるポイント。ポイントを利用したり、新たにポイントを獲得するごとに、1年間の有効期限が付与されるため、実質無期限で活用していくことができる。
  • 期間限定ポイント
    各種キャンペーンの特典として獲得できるポイント。基本的には楽天系列でのみ利用でき、ANAマイルや楽天Edyへの交換は不可。有効期限はおおよそ1ヶ月程度と短いため、ポイントを失効してしまわないように注意が必要。

ご覧の通り、各種キャンペーンで付与されるポイントの中には、期間限定ポイントが含まれることもあるため、ポイントの種類はしっかりと把握しておきましょう。

楽天PointClubのアプリを活用すれば、現在取得している総ポイント数はもちろん、期間限定ポイントの有効期限も手に取るようにわかるため、是非とも活用していきましょう。

楽天ポイントの使い道

さて、それでは貯めた楽天ポイントの使い道をリストアップしていきます。楽天スーパーポイントのみが対象となる使い方と、楽天スーパーポイント、期間限定ポイントのどちらでも活用できる方法に分けてお伝えしていきますね。

楽天スーパーポイントのみ対象

  • ANAマイルヘ交換する
  • 楽天Edyに交換する

期間限定ポイントも対象

  • 楽天市場で使う
  • 楽天マートで使う
  • 楽天ブックスで使う
  • 楽天Koboで使う
  • Rakuten TVで動画をレンタルする
  • Rakuten Musicで音楽聴き放題のサービスを利用する
  • 楽天トラベルで活用する
  • 楽天デリバリーで宅配サービスを利用する
  • 楽天写真館で写真の現像をする
  • 楽天銀行の振込手数料に活用する
  • 楽天ペイで楽天以外のサービスを利用する
  • 楽天モバイル月額料金の支払いにあてる
  • 楽天ポイントカードと紐付けして実店舗で利用する
  • 金券と交換して使う
  • ふるさと納税に使う
  • ラクマで使う
  • クーポンと交換する

貯まりに貯まった楽天ポイントをどこにあてようか迷ってしまうほどに豊富な使い道がありますね。たとえ小口の期間限定ポイントが余っていたとしても、これだけの使い道を網羅していれば、無駄なくポイントを消化することができると言えます。

楽天スーパーポイントのお得な使い道

さて、楽天ポイントがいかに多種多様な使い道に恵まれているかということはお分かりいただけたかと思います。ここでは、楽天スーパーポイントのお得な使い道というテーマで話を進めていきましょう。

同じ1ポイント1円を使うにしても、使い道や使い方によって、その価値は変わってきます。あなたにとって、価値を最大限に高められる使い道を見つけてみてください。

ちなみに、以下で紹介する使い道のうち、『ANAマイルへ交換する』『楽天Edyに交換する』以外の項目は、期間限定ポイントでも同様の使い方ができますよ。

ANAマイルへ交換する

他社ポイントへの交換は、期間限定ポイントにはない、楽天スーパーポイントならではの使い道です。

飛行機を普段使いしている方であれば、楽天スーパーポイントをANAマイルへ交換するのも良いでしょう。2ポイント1マイル(交換は50ポイント以上)のレートなので、還元率も申し分ありません。

50楽天ポイント→25ANAマイル

ちなみに、ANAマイルの交換先に、nanacoポイントがあります。つまり、楽天スーパーポイントを貯めていけば、nanacoポイントへ通じる道も開けてくるというわけです。

nanacoポイントはセブンイレブンやイトーヨーカドーなどの店舗で活用できるので、これらの店舗を普段使いしている方は、nanacoポイントも視野に入れてポイントを貯めていくと良いですね。

楽天Edyに交換する

楽天Edyカード今やありとあらゆる場面において電子マネーが活用できるようになりました。普段からあまり、現金を持ち歩かないという方も多いことでしょう。

電子マネーの楽天Edyを普段使いしている方はぜひ、楽天スーパーポイントを楽天Edyへのチャージに使ってみてください。楽天スーパーポイントでは対象とならない加盟店においても、楽天Edyで支払いができるようになりますよ。

楽天市場で使う

楽天市場非常に使い勝手の良いネット通販の楽天市場。ありとあらゆるジャンルの商品をこちらで購入することができます。ネット通販がお好きな方であれば、様々な商品を見ているうちに、あっという間に時間が経ってしまうのではないでしょうか。

何にポイントをあてようか目移りしてしまいますが、節約効果を最大限に高めるという意味では、生活必需品の購入に使えば、ポイントを無駄にしてしまうことはないかと思います。

たとえば、人気商品ランキングの上位に常に食い込んできている商品に、クリスタルガイザーの500ml×48本入りがあります。48本で2,210円、送料無料なので、1本約46円の計算になります。

水は持ち運びがかなり大変なので、毎回スーパーで購入して持って帰るのが辛いという方も多いことでしょう。ポイントも消化でき、節約効果も高めつつ、持ち運びの手間を省くことができる。シンプルかつ、非常に効果的な使い方ではないでしょうか。

楽券を購入する

楽券こちらも楽天市場における活用法ですが、2017年11月にスタートした『楽券』を購入するという使い道もあります。

楽券はデジタルチケットで、目に見えるお金のやり取りがないというのが特徴です。もちろん、購入に際する配送料もかからない上、ポイントも還元されるのが嬉しいところ。

ちなみに楽券は、以下のような飲食店で活用することができるため、これらの店舗を普段使いしている方にはおすすめですよ。

  • すき家
  • ミスタードーナツ
  • 七輪焼肉楽々
  • ゴーゴーカレー
  • 椿屋珈琲店

楽天マートで使う

とにかくグルメに目がないというあなたにおすすめなのが楽天マートです。以下のような様々なジャンルにおける商品の取り扱いがあるため、毎日の食卓に笑顔をプラスする上で非常に役立つ活用先と言えます。

  • お肉、ハム、ウィンナー
  • お魚、魚卵、貝類
  • 野菜、フルーツ
  • 中華惣菜
  • 洋風惣菜
  • 和風惣菜
  • 揚げ物
  • ピザ、スナック、軽食
  • おかずセット、ミールキット
  • パン
  • 炒飯、おにぎり、寿司
  • 麺類
  • スイーツ

ちなみに私が楽天マートを訪れたタイミング(2018年4月中旬)では、以下のようなセールが開催されており、思わずポチりとしそうになりました。

  • ナポリ風人気ピザお試し3枚セット1,180円(ポイント15%バック)
  • 博多一風堂 博多ひとくち餃子15個入り431円(ポイント15%バック)

安価なだけでなく、15%も還元があるのは嬉しいですね。ちょくちょくサイトを覗いていれば、あなたの好みにバッチリあった商品のキャンペーンが行われているかもしれませんよ。

楽天ブックス/楽天Koboで使う

普段から書籍や漫画などを購入している方であれば、楽天ブックスやKoboにポイントをあてるのも良いですね。

書籍や漫画本などはどこで購入しても値段は変わりません。どうせ同じ値段を支払うのであれば、ポイント還元のある楽天ブックスに集約した方がお得というもの。定期的に購入する方であれば、年単位でみた時のお得感はひとしおです。

電子書籍派の方は楽天Koboを活用しましょう。忙しくてなかなか時間を捻出できない方でも、購入した瞬間から読むことができ、いつでもどこでもスマホやタブレットで楽しめるのが嬉しいですね。

Rakuten TVで動画をレンタルする

動画視聴には関心があるものの、「定額制の動画配信サイトを有料で利用し続けるほどではない…。」という方には、Rakuten TVにおけるレンタルに対し、ポイントを使うのもおすすめです。

一本108円〜レンタルすることができ、スマホやタブレットなどでも視聴ができるため、非常に使い勝手が良いですよ。

Rakuten Musicで音楽聴き放題のサービスを利用する

毎日、好きな音楽を傍らに生きていきたい。

そんな音楽好きのあなたには、Rakuten Musicの利用をおすすめします。

月額980円で3,800万曲が聴き放題になる定額サービスで、こちらにも楽天ポイントを使用することができます。初めての登録であれば、30日間は無料で利用できるので、まずはお試しで使ってみるのもアリですね。

ちなみに私がサイトを訪れたタイミング(2018年4月中旬)では、以下のようなキャンペーンが開催されていました。

  • Rakuten Music無料お試し&好きな曲の再生で500ポイントプレゼント
  • Rakuten Music有料会員になるとさらに480ポイントプレゼント

500ポイントと480ポイントで合計980ポイント。ちょうど、Rakuten Musicの月額料金を網羅できるという仕様ですね。

お気に入りの曲が楽しめるようであればぜひ、Rakuten Musicを活用してみましょう。

楽天トラベルで活用する

連休さえあれば旅行に行きたい。

そんなあなたであればぜひ、楽天トラベルを活用してみてください。

価格や旅行プランの取り扱い件数に関しても、じゃらんに引けを取らないため、使い勝手は申し分ないと言えます。

ここで注意したいのが、海外旅行の代金です。国内旅行に関しては、どこのサイトでも料金に大差はありませんが、海外旅行においては差が大きくなりやすい傾向があります。

せっかくポイントを旅行代金にあてられるといっても、元々の価格が他のサイトより高ければ、節約効果は上がりませんよ。

楽天デリバリーで宅配サービスを利用する

今日はゆっくり料理をする時間がない。

そんな時に使いたくなるのが宅配サービスですよね。デリバリーチラシも複数投函されますが、楽天デリバリーを活用した方がポイント還元も得られるのでお得です。

対象となる主な店舗は以下の通りなので、普段使いしている店舗やサービスがあればぜひ、楽天ポイントをここにあててみてくださいね。

  • ピザーラ
  • ピザハット
  • ドミノピザ
  • PIZZA SALVATORE CUOMO
  • カレーハウスCoCo壱番屋
  • ガスト
  • バーミヤン
  • ケンタッキーフライドチキン
  • 宅配寿司茶月
  • 銀のさら
  • 釜寅

楽天写真館で写真の現像をする

楽天写真館というサービスがあります。今の時代、現像して写真を保存する機会は減っていますが、だからこそ現像した写真の価値が高まるのではないでしょうか。

1枚12円で、600円以上なら送料無料となります。FUJIFILMの純正ペーパーが使用されており、価格もお手頃と言えます。

980円でフォトブックの作成依頼もできるため、誰かへのプレゼント用として送るのも非常に喜ばれそうです。

楽天銀行の振込手数料に使う

1回1回の額は大きくないものの、塵も積もれば山となるのが振込の手数料です。楽天銀行間であれば問題ありませんが、他行宛てとなると、165円〜258円の振込手数料が必要(ハッピープログラムのステージによる)となります。

実は楽天ポイントは、この振込手数料にもあてることができます。振込手数料が発生するタイミングで余っているポイントがあれば、ここを補填していくというのも有効な使い方の一つですね。

楽天ペイで楽天以外のサービスを利用する

楽天ペイは楽天の決済サービスです。こちらを活用すれば、楽天系列以外のWEBサイトにおいても決済が可能となります。

以下、主な店舗をリストアップしてみましたので、普段使いしている店舗やサービスがないかを確認してみてください。

  • 無印良品
  • サークルKサンクス
  • ドミノピザ
  • 大阪王将
  • 東急百貨店
  • タワーレコード
  • レコチョク
  • TOHO CINEMAS
  • 109シネマズ
  • ユナイテッドシネマ
  • NHKオンデマンド
  • 日テレオンデマンド
  • フジテレビオンデマンド
  • ドクターシーラボ
  • ナノユニバース
  • アーバンリサーチ
  • 資生堂
  • JINS

コンビニでも活用できる他、シンプルで上質な商品が取り揃えられている無印良品に使えるのも嬉しいですね。

楽天モバイル月額料金の支払いにあてる

格安SIMにおいてシェアNO.1を誇る楽天モバイル。毎月発生する通信料金に対して楽天ポイントをあてることができるのは、一切の無駄がなくて良いですね。

ところで、現在キャリア携帯を活用している方は、楽天モバイルを検討してみてはどうでしょうか。私も最近、キャリア携帯から楽天モバイルに乗り換えましたが、使い勝手はほとんど変わらないのに、毎月のコストは10,000円近く安くなりました!

今では、毎月1,980円だけで快適にスマートフォンを使えています。固定費の見直しは、節約効果を一気に高める上で非常に大切なことですよ。

金券と交換して使う

有効期限が存在しない金券類に交換するという方法も紹介しておきましょう。特に、期間限定ポイントの使い道としては非常に効果的ですね。

ギフトカードやお食事券、図書カードなど様々な金券類に交換できますが、幅広い店舗で活用するという意味では、JCBギフトカードがおすすめです。ほぼ現金並みに活用できるようになります。

否、幅広い活用先よりも、「できる限り還元率を重視したい…。」という方であれば、ジェフグルメカードを推したいと思います。1枚ずつだと送料もかかって割高ですが、10,000円分をまとめて購入すれば、送料無料で10,300円で入手できます。

ジェフグルメカードの強みは、お釣りがもらえることです。グルメ好きの方には非常にありがたい仕様ですね。

楽天ポイントのままだと上手に使うことができないという方であればぜひ、こちらの方法を実践してみてください。

貯めた楽天ポイントを現金に交換する方法は『楽天スーパーポイントを現金に交換する裏技!現金なら使い道は無限大!?』の記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
楽天ポイントカード
楽天スーパーポイントを現金に交換する裏技!現金なら使い道は無限大!? 様々な加盟店や楽天系列において活用することができる楽天スーパーポイント。 楽天ファンの方の中には、楽天カードや各種キャンペ...

ふるさと納税に使う

楽天ふるさと納税楽天市場では、5自治体までを上限として、楽天ポイントを寄付に使うことができます。ふるさと納税の何が素晴らしいかと言えば、以下のようなメリットを同時に享受できることです。

  • 楽天ポイントが還元される
  • 各自治体自慢のお礼の品がもらえる
  • 税金の控除に対応している

え?納税なのにこんなにメリットがあっていいのでしょうか?

と目を疑ってしまう方もいるかもしれません。ちなみに、私がサイトを覗きにいったタイミング(2018年4月上旬)では、人気のお礼の品ランキングに、以下のような品々がランクインしていました。

  • 厳選3銘柄「新潟魚沼こしひかり」「新潟こしひかり」「北海道ななつぼし」(10,000円)
  • 宮崎牛切り落とし2.2kg+ハンバーグ8個おまけ付き(20,000円)
  • シャインマスカット2kg(10,000円)
  • 国産特大サイズうなぎ蒲焼5尾(20,000円)
  • どか盛り牛タン1.8kg(10,000円)

寄付をするだけでも素敵な気分になれるのに、こんなにも素晴らしいお礼の品々が待っているのです。

人によっては、「こんなにお得な使い道はない!」と膝を打つ方もいるのではないでしょうか。少しでも関心を持った方はぜひ、楽天ポイントをふるさと納税に使ってみてください。

ラクマで使う

ラクマは楽天のフリーマーケットです。オークションでは掘り出し物が出品されている可能性もあります。運よく、お気に入りの品が安価で入手できたら嬉しいですよね。

ラクマはヤフオクやメルカリなどと比較すると知名度が低いため、落札相場が安くなる傾向があるというのがポイントです。つまり、同じ商品でもラクマの方がより安価にゲットできる可能性があるというわけ。

オークファン』を使えば、落札価格に関する情報を知ることができるため、こちらと合わせて活用していきましょう。

Eクーポンと交換する

元々は楽天がReCouponという名称で運営していたのですが、2017年11月よりリニューアルして導入されたのがEクーポンです。楽天ポイントはこのEクーポンにも交換できます。

Eクーポンで利用できるサービスには、以下のようなものがあります。

  • レストランやグルメ
  • 美容やエステ
  • 生活やレジャー
  • スクールや資格
  • ショッピング
  • 通信サービス
  • 旅行や宿泊

半額以上オフなどをはじめ、大幅な割引キャンペーンが展開されているのもポイントです。私もサイトを覗きにいってみたのですが、レストラン特集一覧や健康&ダイエット特集などのバナーより、お得情報を簡単にキャッチすることができますよ。

ここまで色んな使い道ができる楽天ポイントを更にザクザク貯める方法を『楽天スーパーポイントの貯め方!効率良くザクザク貯める方法を解説!』の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい
楽天ポイントカード
楽天スーパーポイントの貯め方!効率良くザクザク貯める方法を解説! 楽天ポイントが日本でトップクラスのECサイトだというのは皆さん認める所だと思います。そんな楽天ポイントを毎日の買い物などで貯めて...

まとめ

楽天ポイントには、楽天スーパーポイントと期間限定ポイントがあり、それぞれの用途は異なります。

せっかく集めたポイントを無為にしないコツとしては、期間限定ポイントをせっせと消化していくこと。そのためには楽天PointClubのアプリで有効期限をしっかりと把握し、あらかじめ用途を決めておくことがポイントとなります。

ぜひ改めて本記事を振り返っていただき、あなた自身が最もしっくりくる活用法を見つけてみてください。「ここに使いたい!」というアツい思いがあれば、一層ワクワクしながらポイントを貯めていくことができそうですね。