楽天カード

楽天カードの種類でおすすめを徹底比較!あなたに合った楽天カードはコレだ!

 

楽天系列を活用する上で多大なメリットを享受することができる楽天カード。

年会費無料で作成でき、主要な国際ブランドを網羅していることもあり、非常に使い勝手の良い一枚であることは間違いありません。

さて、そんな楽天カードですが、通常の楽天カードの他にも様々な種類があります。せっかく発行するのであれば、最大限のメリットが得られる一枚を選びたいと思うのは、誰だって同じことだと思います。

ここでは、そんな数ある楽天カードの種類の中でおすすめのものを徹底比較していきたいと思います。ぜひ本記事を参考にしていただき、あなたに合った楽天カードを見つけてみてください。

楽天カードにはいくつも種類がある!

楽天カード楽天カードってどれくらい種類があるの?

そんな疑問を持っている方のために、楽天カードの種類をリストアップしてみました。

楽天カードと一口に言っても、実に様々な種類がありますね。それぞれ、どんな特徴があるのか気になるところです。

まずは、一枚一枚の基本スペックと特徴を簡単にまとめたものをみていきましょう。

楽天カード

楽天カード
年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費540円
家族カード年会費無料
楽天カードの特徴
  • どこでも還元率1%
  • 年会費無料
  • SPUでポイント+2倍

楽天PINKカード

楽天PINKカード
年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費540円
家族カード年会費無料
楽天PINKカードの特徴
  • 基本スペックは楽天カードと同様
  • 女性向けの可愛らしいデザイン
  • 楽天PINKサポートで格安保険に加入できる

楽天ANAマイレージカード

楽天ANAマイレージカード
年会費年会費 1年目:無料
2年目以降:540円(年1度の利用で無料)
基本還元率楽天スーパーポイント:1%
ANAマイル:0.5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費540円
家族カード年会費無料
楽天ANAマイレージカードの特徴
  • 楽天スーパーポイントかANAマイルのうち、好きな方を貯めることができる
  • 実質年会費無料
  • 楽天Edyの機能も付随

楽天銀行カード

楽天銀行カード
年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドJCB
ETCカード年会費540円
家族カードなし
楽天銀行カード
  • キャッシュカードと一体型
  • どこでも還元率1%
  • 年会費無料

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
年会費2,160円
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費無料
家族カード540円
楽天ゴールドカードの特徴
  • SPUでポイント+4倍
  • 国内主要空港、ホノルル、仁川のラウンジが無料
  • ETCカードが年会費無料

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード
年会費10,800円
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費無料
家族カード540円
楽天プレミアムカードの特徴
  • プライオリティパスが無料
  • 国内外旅行傷害保険が充実(最大5,000万円)
  • 楽天ブラックカードへのインビテーションが届く

楽天ブラックカード

年会費32,400円
基本還元率1%
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料
楽天ブラックカードの特徴
  • プライオリティパスが同伴者2名まで無料
  • 国内外旅行傷害保険が充実(最大1億円万円)
  • MasterCard TASTE OF PREMIUM/JCBプラチナ特典の一部を享受できる

日常で使うなら楽天カードor楽天PINKカードが最適!

楽天カード日常的に気軽に使いたいということであれば、楽天カードか楽天PINKカードが最適です。

楽天カードと楽天PINKカードの基本スペックは同じですが、楽天PINKカードはピンクを基調とした可愛らしいデザインとなっていることに加え、女性向けの格安保険が充実しています。

以下、すべての楽天カードの基礎となる部分のスペックおよび、楽天PINKカードならではの特徴をお伝えしていきたいと思います。

いつでもどこでも1%で貯まる

楽天カードはいつでもどこでも1%の楽天スーパーポイントを享受できる年会費無料のクレジットカードです。楽天ファンの方はもちろん、楽天スーパーポイントを普段から貯めている方にとっては気軽に使いやすく、おすすめの一枚と言えます。

もちろん、各種公共料金や携帯電話料金などもクレジット決済できるため、毎月安定的にポイントを積み重ねていくことができます。

楽天スーパーポイントは、ポイントを利用したり、新たにポイントを得たりする度に、1年の有効期限が付与されるため、実質無期限で活用できるポイントです。

コツコツ貯めていけば、高額な商品を一気にポイントだけで決済してしまうという非常に気持ちの良い使い方も可能となりますね。

楽天スーパーポイントと期間限定ポイントの違い

さて、ここで楽天スーパーポイントと期間限定ポイントについて少し触れておきたいと思います。前述の通り、楽天スーパーポイントは実質無期限で活用できるポイントであり、楽天関連に使うことができるのはもちろんのこと、ANAマイルや楽天Edyといった交換先もあるのが特徴です。

それに対し、各種キャンペーンなどで付与される期間限定ポイントは少々勝手が異なります。有効期限が1ヶ月程度と短く、基本的には楽天系列に対してのみ使うことができ、ANAマイルや楽天Edyに交換することはできません。

保持しているポイントをきちんと把握しておかなければ、うっかり失効してしまうリスクが高いのが期間限定ポイントのデメリットです。

対策としては、楽天PointClubのアプリを活用するなどして、ポイントの有効期限をしっかりと把握しておくこと。そして、あらかじめ期間限定ポイントの用途をイメージしておくことです。

有効期限ギリギリのタイミングで使い道を考えても、有効な使い方ができず、せっかくのポイントを無為にしてしまう可能性もありますからね。

SPUでポイントがザクザク貯まる

スーパーポイントアッププログラム楽天には、スーパーポイントアッププログラムという実にお得なキャンペーンがあります。楽天市場における買い物で得られる基本ポイントを1%とし、以下の条件を満たすことで、どんどん還元率が高まっていく嬉しいシステムです。

  • 楽天カードで決済する(+2倍)
  • 楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードで決済する(+2倍)
  • 楽天モバイルを活用する(+2倍)
  • 楽天トラベルを活用する(+1倍)
  • 楽天市場のアプリを活用する(+1倍)
  • 楽天ブックス/楽天Koboを活用する(+1倍)
  • 楽天ブランドアベニューを活用する(+1倍)
  • Rakuten TV/NBA/パリーグを活用する(+1倍)

仮にすべての条件を満たすことができれば、還元率は12倍になります。トータルの決済額が大きければ、12%で得られるポイントは相当な値となり、お得感もひとしおですね。

更に楽天ポイントをザクザク貯める方法を『楽天スーパーポイントの貯め方!効率良くザクザク貯める方法を解説!』の記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
楽天ポイントカード
楽天スーパーポイントの貯め方!効率良くザクザク貯める方法を解説! 楽天ポイントが日本でトップクラスのECサイトだというのは皆さん認める所だと思います。そんな楽天ポイントを毎日の買い物などで貯めて...

楽天スーパーセールでさらにお得

楽天スーパーセール楽天は定期的に、楽天スーパーセールというイベントを実施しています。その名の通り、様々な商品がお買い得価格で提供されるのはもちろんのこと、ドドンパ祭などの買いまわりキャンペーンで、還元率をガンガン上げていくこともできる素敵なイベントです。

買いまわりキャンペーンでは、複数のショップにおいて1,000円以上の買い物をすることで還元率が伸びていくという仕様になっており、前述のSPUとの併用が可能です。

ただでさえお手頃な価格で買い物を楽しめるのに、還元率もうなぎのぼりになるのは非常に嬉しいですね。Amazonと並び、ネットショッピングの2大巨頭と呼ばれるほどに人気が高いのも頷けます。

楽天市場で行われているキャンペーンについて『楽天市場のお得なキャンペーンを紹介!楽天市場を利用するならキャンペーンを知っておこう!』の記事で更に詳しく紹介しています。

加盟店ではポイントが2〜3倍にアップ

加盟店ではポイントが2~3倍にアップ楽天カードがお得なのは、ネット上だけではありません。街の加盟店において楽天カードで決済をすれば、通常1%の還元率が2〜3%にアップするのです。

対象となる主な加盟店は以下の通りなので、普段使いしている店舗があれば、積極的に活用していきましょう。

還元率が2%
  • ENEOS
  • てもみん
還元率が3%
  • ダンロップ
  • メガネストアー
  • エースコンタクト
  • 大江戸温泉物語

Rakoo(旧楽天ダイニング)の活用でポイント2倍

Rakoo(ラクー)の活用でポイント2倍グルメやエンターテイメントに関心のある方であれば、『Rakoo』も合わせて活用していきましょう。レストランや居酒屋、カラオケなどでも還元率の優遇を受けることができますよ。

ちなみに、全国展開している主な対象店舗は以下の通りです。

  • 庄や
  • 日本海庄や
  • くいもの屋わん
  • はなの舞
  • とんでん
  • IHG ANA
  • 世界の山ちゃん
  • 紅虎餃子房
  • 東天紅
  • 東京純豆腐
  • 一番とり
  • コロッケ倶楽部
  • 千房
  • 竹取御殿
  • いろはにほへと
  • 寧々家
  • 時遊館

デフォルトではポイント2倍ですが、キャンペーン時には3倍や5倍、10倍に跳ね上がったりすることもあります。タイミングがよければ、一気に節約効果を上げることもできそうですね。

また、楽天ダイニングの一部店舗においては、スマホやパソコンから予約をすることで、100円分の楽天スーパーポイントが付与されることも。もちろん、ポイント2倍に加えて、さらに100ポイントが貯まる仕様になっていますよ。

au WALLETへのチャージでポイント2重取り

au WALLETプリペイドカードこちらはMasterCardならではの特典ですが、au WALLETへのダイレクトチャージによって、ポイント付与を得ることができます。もちろん、チャージされたau WALLETで決済することで、以下の通り、ポイントの2重取りが成立します。

  • 楽天カードからau WALLETへのクレジットチャージ:1%
  • au WALLETによる決済:0.5%

合計還元率は1.5%です。VISAやJCBでは、楽天バーチャルプリペイドカードを経由する必要があるため、au WALLETを普段使いしている方は、MasterCardをチョイスすると良いでしょう。

海外旅行傷害保険が充実

楽天カードは、海外旅行傷害保険が充実しています。旅行代金を楽天カードで決済することで、以下の内容の保険が適用となります。

傷害死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用200万円
携行品損害20万円

年会費無料のクレジットカードだと、最も利用頻度が高いとされる傷害・疾病治療費用は100万円までであることがほとんどですが、楽天カードでは最大200万円まで補償されます。

海外旅行へ行く頻度が多い方にとっては、非常に使いやすいクレジットカードと言えますね。

楽天PINKカードは楽天PINKサポートが付帯

楽天PINKカードピンクを基調とした可愛らしいデザインの楽天PINKカード。可愛いデザインが好きな女性であれば、こちらを選びたいという方も多いことでしょう。

さて、この楽天PINKカードですが、女性仕様なのはルックスだけではありません。以下の通り、女性特有の疾病保障プランをはじめとした様々な保険に、格安で加入することができるのです。

  • 女性特定疾病補償プラン:月30円〜
  • ケガの補償プラン:月240円
  • 携行品損害補償プラン:月330円
  • 個人賠償責任事故補償プラン:月220円

保険には入っておきたいけれど、高額なランニングコストに抵抗を覚える方もいますよね。そんな方ぴったりなのが、楽天PINKカードです。

他にも、月額324円で楽天系列を優待価格で利用できるプランや、同じく月額324円で110,000を数える様々な店舗やサービスにおいて割引を享受できるプランなどもあります。

女性向けとされてはいるものの、男性でも入会可能となっていますので、これらのプランにメリットを感じる方であれば、楽天PINKカードを選ぶのが良いですね。

楽天市場のヘビーユーザーなら楽天ゴールドカードも視野に!

楽天ゴールドカード楽天ゴールドカードは、ゴールドカードにもかかわらず、2,160円と非常にお手頃な年会費で入会することができます。楽天カードと天秤にかけて、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

ちなみに楽天カードと比較し、楽天ゴールドカードの強みとなるのは以下のような項目です。

  • SPUでポイントがさらに+2倍
  • 国内主要空港、ホノルル、仁川のラウンジが無料
  • ETCカードが年会費無料

ETCカードに関しては、他のクレジットカードと紐付けすることでも無料で発行できますので、ポイントとなるのはSPUとラウンジの部分かと思います。

これらに関し、突き詰めてみていきましょう。

損益分岐点は月あたり9,000円

楽天市場における楽天カードと楽天ゴールドカードの還元率差は2%です。2%の還元率で、年会費の2,160円をペイしようと思えば、以下の利用額が損益分岐点になります。

2,160÷2%×100=108,000円

したがって、月あたり9,000円以上、年間で108,000円以上楽天市場で買い物をする見込みがあれば、楽天カードよりも楽天ゴールドカードを選ぶと良いでしょう。

飛行機の利用が多い方はそれだけでもお得

仮に楽天市場をそこまで頻繁に活用しないとしても、飛行機の利用頻度が多い方は、それだけで年会費分をペイできてしまう程のメリットを得られると言っても過言ではありません。

ちなみに、楽天ゴールドカードで利用できる空港ラウンジは以下の通りです。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子鬼太郎空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島阿波おどり空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 大分空港
  • 長崎空港
  • 阿蘇くまもと空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港
  • 仁川空港

これだけの主要空港を網羅していれば、旅行へ出かける度に、快適な時間をゆったりと過ごすことができます。

私も空港ラウンジを利用したことがありますが、広々とした上質な空間で、待ち時間の価値を最大限に高めることができました。

Wi-Fi完備でドリンク飲み放題なのは非常に嬉しかったですね。他のお客様もマナーが洗練された方が多く、空港ラウンジはこんなにも素敵な空間なのかと感動したことを覚えています。

ここまでをまとめると、以下に当てはまる方は通常の楽天カードよりも迷わず楽天ゴールドカードを選ぶようにしましょう。

  • 楽天市場で年間108,000円以上を利用する見込みのある方
  • 飛行機を頻繁に利用する見込みのある方

プライオリティパスを使いたいなら楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード楽天プレミアムカードの魅力として、世界中約1,000箇所以上の空港VIPラウンジが使い放題になるプライオリティパスが無料になることが挙げられます。

本来であれば、399米ドルであるプレステージ会員が無料になる仕様です。本記事を執筆しているタイミング(2018年4月中旬)での計算(1ドル107円)であれば、プライオリティパスの年会費は42,693円です。このように考えるとお得感はひとしおですね。

搭乗する航空会社やクラスに関係なく、ラウンジを利用できるのが大きなメリットと言えます。格安航空券の場合も例外ではありません。

行き先によっては、経由地で数時間の待ち時間が生じることもありますが、そうした場合にも、待ち時間の価値を最大限に高めることができます。

本来ビジネスクラス以上の搭乗者か、もしくは航空マイレージプログラムの上級会員のみに限定されているVIPラウンジの場合、アルコールが飲み放題、食事内容が充実、シャワー室があるなど、無料で利用できる内容が非常に優れているのも特筆すべきメリットと言えます。

手荷物検査後にあるVIPルームも利用可能

プライオリティパスの何が嬉しいかというと、手荷物検査後にあるVIPルームも含め、無料で利用できるということです。一般的なゴールドカードで利用可能なのが、手荷物検査手前までのラウンジであることを考慮に入れると、この点は大きなアドバンテージです。

少しでもパソコンで作業を進めておきたいとか、待ち時間は可能な限り快適な空間で過ごしたいという方にとっては、願ってもないメリットと言えましょう。

同伴者も3,240円で利用できる

友人や家族、恋人などと共に旅行をしている場合、自分一人だけVIPな空間を体験するというのも気が引けますよね。そんな懸念を抱いている方に朗報なのが、同伴者についても、3,240円で同内容の特典を享受できるということ。

同伴者の利用料金に関しては、プレミアムカード本会員のカードに請求がいくかたちとなります。ちなみにこのプレミアムカードのプライオリティパスの無料特典は、あくまでも本会員のみが利用できるものであり、家族会員の方は利用できない点はおさえておきましょう。

いつかは持ちたい楽天ブラックカード

楽天ブラックカード。楽天ファンの方であれば、「いつかは持ちたい!」と憧れる一枚ではないでしょうか。

一目見ただけでオーラ漂う楽天ブラックカードは、他の楽天カードでは到底追随できないスペックが備わっているのはもちろんのこと、ステータス性を示すという意味でも申し分のないクレジットカードと言えます。

さて、そんな楽天ブラックカードですが、申し込みをすることはできず、楽天プレミアムカードを継続的に利用することで、インビテーションを待つというかたちになります。

ここでは、運よくインビテーションを受けることができ、晴れて楽天ブラックカードを保持できるようになった際に受け取ることができる素晴らしいメリットの数々を紹介していきたいと思います。

プライオリティパスが同伴者2名まで無料

楽天プレミアムカードの項で詳細を記載したプライオリティパスですが、なんと楽天ブラックカードの場合、本人はもちろん、同伴者も2名までであれば無料で利用することができます。

3人までの旅行であれば、ノンストレスで待ち時間を充実させることができますね。楽天プレミアムカードの場合、同伴者の利用は3,240円が追加で必要となるため、この点は楽天ブラックカードの強みと言えます。

3つの優待コースのすべてを享受できる

楽天ブラックカードならではの特典として、以下の3つの優待コースのすべてを享受することができます。一つひとつの詳細をみていきましょう。

トラベルコース

海外旅行における手荷物宅配サービスを年2回まで受けることができるコースです。行き・帰りのどちらでもOKで、自宅〜空港間の移動が非常に身軽になります。

長期旅行の場合は手荷物も比較的多くなるため、トラベルコースで得られるメリットはひとしおですね。ちなみに、トラベルコースを利用できる空港は以下の通りです。

  • 成田国際空港
  • 羽田空港国際線
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港

会員サイトの「楽天e-NAVI」よりクーポンを発行することで利用可能となります。また、楽天トラベルでオンライン決済すると+1%の加算ポイントがあるため、こちらも合わせて活用しましょう。

楽天市場コース

毎週火曜日と木曜日が『プレミアムカードデー』となり、当日は楽天市場で+1%のポイントアップを受けられるのが楽天市場コースです。

ちょっとタイミングを合わせて購入するだけで、節約効果を高めることができますね。

エンタメコース

楽天TV・楽天ブックスで+1%のポイントを受けられるのがエンタメコースです。

楽天市場コース・エンタメコース共に、+1%で加算されるポイントの上限は10,000ポイントまでとなっています。

誕生月は楽天市場の利用で還元率が6〜7%へ

楽天ブラックカードユーザーは、誕生月に楽天市場で買い物をすると特別ポイントとして1%が加算され、SPUの特典を加えると合計で6%の還元率となります。

楽天市場のアプリでの購入なら7%です。内訳は以下の通りとなります。

  • 基本ポイント(1%)
  • 楽天カード利用分として+2%
  • 楽天ブラックカード利用分として+2%
  • 楽天市場アプリの利用分として+1%
  • 誕生月の特典として+1%

決済額の大きな買い物を控えているのであれば、誕生月に集約することで、大幅なポイントを獲得することができます。いつも頑張っている自分へのご褒美として、何か欲しかったものを購入するのもいいですね。

国内外旅行傷害保険が自動付帯

楽天ブラックカードの旅行保険は非常に充実しており、国内外ともに、最大1億円までの枠が用意されています。

海外旅行傷害保険本会員家族会員
死亡・後遺障害1億円1,000万円
傷害治療費用300万円100万円
疾病治療費用300万円100万円
賠償責任1億円5,000万円
携行品損害50万円20万円
救援者費用300万円100万円
国内旅行傷害保険本会員家族会員
死亡・後遺障害5,000万円1,000万円
入院費用日額5,000円日額5,000円
手術費用25,000円/50,000円25,000円/50,000円
通院費用日額3,000円日額3,000円

補償額もさることながら、どちらも自動付帯であることが大きなメリットです。海外のみならず、国内の旅行傷害保険も含めて自動付帯となっているクレジットカードは珍しい。

持っているだけで、楽しい旅に安心感が大幅にプラスされます。家族会員も含めて補償の対象となるのも嬉しいポイントですね。

最高300万円のショッピング保険が付帯

楽天ブラックカードで決済をしていれば、90日間大切な購入品に対して300万円までの補償が付帯します。自己負担額は3,000円です。

さすがにブラックカードの保有者といえど、300万円以上の買い物をすることはそうそうないことでしょう。ほとんどの品物はこの保険でカバーすることができます。

また、ショッピング保険が付帯のクレジットカードでも、海外のみ、あるいはリボ払いのみといった条件が多い中で、楽天ブラックカードの場合は、国内における1回払いも含めて対象となります。

最高1億円の国内外の旅行傷害保険に加え、最高300万円のショッピング保険を兼ね備えた楽天ブラックカードは、非常に安心感の強い一枚と言えます。

24時間365日無料でコンシェルジュが利用可能

楽天ブラックカード会員は、24時間365日、通話料無料でサービスコンシェルジュのサポートを利用することができます。たとえば、以下のような内容をサポートしてもらう際には非常に助かります。

  • 各種チケットの手配
  • 手土産の選定
  • レストランの紹介・予約
  • パッケージツアー・航空券・ホテル・レンタカーなどの予約
  • ゴルフコースの空き状況の確認

あれこれと自分で調べる必要は一切ありません。まさに秘書がついているようなイメージです。各種チケットやホテル、レストランなどに関しては、なかなか予約が取れない場合でも、コンシェルジュ経由であれば予約できることもあります。

時間を節約できるのはもちろんのことですが、お金では買えない価値を提供してもらえることもあるのがコンシェルジュの魅力と言えますね。

どれだけ活用しても費用はかからないので、何かで困った際にはぜひ、積極的に活用してみてください。

MasterCardならTASTE OF PREMIUMが利用可能

楽天ブラックカードのMasterCardブランドを選択すると、MasterCardの上級サービスである『TASTE OF PREMIUM』が利用可能となります。主な特典としては、以下のようなものがあります。

  • 全国約200店舗の有名レストランにて、2名以上の利用で1名無料
  • 東京上空からロマンティックな夜景を楽しめるヘリクルーズ
  • 本来ビジターだけでは利用できないメンバー限定のゴルフコースを利用可能
  • 海外ホテル8%オフ、ホテル+航空券が2,500円オフ

特に活用できそうなのが、有名レストランの2名利用で1名無料の特典です。大切な人の誕生日やお祝いの日に、普段は行かないような名店を予約&利用すれば、最高の時間を過ごすことができることは間違いないでしょう。

JCBならJCBプラチナ特典が利用可能

一方、楽天ブラックカードのJCBを選択した方は、JCBプラチナ特典を利用することができます。たとえば、以下のような特典はいかがでしょうか。

  • ダイニング30:レストランでのコース料理や飲食代金が30%オフ
  • JCBプレミアムステイプラン:日本各地の厳選されたホテルや旅館に宿泊できる
  • 海外ラグジュアリーホテルプラン:海外のホテルがお得に利用できる

MasterCardの特典をみてもそうですが、楽天ブラックカードを保有することができれば、毎日がどんどん楽しくなりそうなイメージが描けますね。

楽天プレミアムが1年間無料

楽天プレミアムは、楽天グループのお得な特別会員プログラムです。本来年会費として3,900円がかかりますが、楽天ブラックカード会員であれば、こちらを無料で活用することができます。

楽天プレミアムで得られる特典としては、以下の3点です。

  1. 楽天市場の送料分がポイントで還元される。送料無料の場合はポイント2倍
  2. 楽天TV・楽天トラベル・楽天ブックス・楽天Koboなどの利用がポイント2倍
  3. 楽天プレミアム会員限定のお得なクーポンが利用可能

ご覧のように、楽天系列のショッピングでメリットを享受できる内容となっています。楽天のヘビーユーザーの方にとっては非常にありがたいですね。SPUや誕生月の特典などと合わせ、積極的に活用していきましょう。

まとめ

楽天カードには、年会費無料で気軽に使える楽天カードから、ラグジュアリーな日々をイメージできる楽天ブラックカードまで、実に様々な種類があります。

一枚一枚どれも個性のあるカードなので、ぜひ改めて本記事を振り返っていただき、あなたのライフスタイルにマッチした一枚を選んでみてくださいね。