楽天カード

楽天カードの評判は?気になる特徴とメリット・デメリットを徹底検証

 

どうも、楽天カードマニアです。私は楽天カードをメインカードとして利用して毎月ザクザクと数万ポイントを貯めています。

そんな私が、実際に楽天カードを利用していて感じる特徴やメリットを詳しく紹介していきたいと思います。

しかし、私がメインカードとして使っている楽天カードにも気になるデメリットはもちろんありますし、私の意見だけじゃなく、他の利用者からの評判も気になりますよね。

そんな楽天カードの事を包み隠さず紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天カードの特徴

楽天カードまずは楽天カードの基本的な特徴を押さえておきましょう。楽天カードの基本情報は以下になります。

年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費540円
家族カード無料

楽天カードは年会費が無料なので、発行することにデメリットは一切ないところが嬉しいですよね。また、家族カードとともに完全無料で保有することができます。

楽天市場を始め、楽天グループでの還元率は驚くほど高いことから、サブカードとしても非常に使いやすい点も嬉しいメリットです。

基本還元率が1%ということで、1%の還元を楽天系列以外でも得られるのはとても嬉しいですよね。これだけでかなりの節約効果を見込めます。

楽天スーパーポイントと期間限定ポイントの違い

楽天カードの基本還元率は1%なので、100円の買い物につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

1ポイントが1円と同価値です。貯まった楽天スーパーポイントは、楽天系列の利用以外にも楽天EdyやANAマイルへの交換も可能です。

ポイントの交換先
  • 楽天Edy
  • ANAマイル

楽天カードの使用で貯まったポイントが、他のポイントに交換できるのはとても嬉しいですよね。例え交換しない場合でも、選択肢があることは大きいです。

楽天スーパーポイントは有効期限が1年となっていますが、ポイント使用やポイントが貯まるたびに、1年の有効期限が更新されるので、楽天カードや楽天グループを利用している限りは無期限と言っても良いでしょう。

例えば、たくさんのポイントを貯めてから一度に使用することもできますね。自分に合ったポイントの使い方を見つけてください。

一方、キャンペーンなどで得られる、期間限定ポイントと呼ばれるポイントがあります。期間限定ポイントの有効期限は約1ヶ月です。ここで注意したいのは、ポイントが反映されるのはキャンペーンの数ヶ月後に設定されていることが多いという点です。

  • 楽天スーパーポイント:ポイント変動の度に期限更新
  • 期間限定ポイント:約1ヶ月が多い

忘れたことにポイント付与されるので、そのまま有効期限を迎えてしまうことがあります。せっかく貯めたポイントを失効してしまわないようにも、十分に注意しましょう。

私は、ポイントとお金はほぼ同価値と考えているので、ポイント失効は非常にもったいないです。そこでおすすめなのは、楽天PointClubのアプリを入れて、有効期限を把握することです。

なお、期間限定ポイントは楽天EdyやANAマイルには交換ができません。貯まったポイントは楽天系列で使用していきましょう。

女性向けの楽天PINKカードもある

楽天PINKカード楽天カードにはゴールドカードを含めたくさんの種類があります。ピンク色のデザインで可愛らしい、楽天PINKカードという女性向けのカードもあります。通常の楽天カードと年会費や還元率は全く同じです。

しかし、この楽天PINKカードにはデザイン以外にも女性に嬉しいメリットがあります。例えば、楽天PINKカードを使えば格安で以下の保険に加入することができます。

  • 女性特定疾病補償プラン:月30円〜
  • ケガの補償プラン:月240円
  • 携行品損害補償プラン:月330円
  • 個人賠償責任事故補償プラン:月220円

保険には加入したいが、毎月多くの負担になるコストを気にされる方には、非常に嬉しいメリットですね。

また、月額324円で楽天系列を優待価格で利用できるプランや、110,000を超える様々な店舗やサービスで割引を受けられるプランもあります。

もちろん女性に嬉しい楽天PINKカードですが、女性だけでなく、男性も加入することができます。以上のメリットに興味ある方は、楽天PINKカードをチョイスするといいでしょう。

楽天PINKカードの評判や特徴について『楽天PINKカードの評判や特徴は?得られるメリット・デメリットを解説!』の記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
楽天PINKカード
楽天PINKカードの評判や特徴は?得られるメリット・デメリットを解説! 楽天系列で多大なメリットを享受することができる楽天カード。その楽天カードの種類の中に、主に女性向けに作られた楽天PINKカードが...

楽天カードで得られるメリット

ここまでは楽天カードの基本情報等について説明してきました。では、ここからは気になる楽天カードのメリットを紹介していきましょう!

  • 楽天のキャンペーンでポイントが貯まる!
  • 街の加盟店では還元率アップ!
  • Rakoo(ラクー)の利用で飲食店も還元率アップ!
  • au WALLETへのチャージでポイント2重取り
  • 海外旅行傷害保険が充実

以上の5つです。では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

楽天のキャンペーンでポイントが貯まる!

楽天市場まさに「こんなに還元されるの?」と声を出して驚いてしまうくらいに、楽天市場などではかなりの頻度でキャンペーンが開催されています。

当然キャンペーンが多いので、たくさんポイント還元してもらえますよね。では、どんなキャンペーンがあるのか簡単に紹介しておきましょう。

以下のキャンペーンはそれぞれ併用が可能です。最も効果的なのは大きな買い物の際です。大きな買い物の際に楽天カードを利用して、大量のポイントをゲットしてしまいましょう。

  • 買いまわりキャンペーン
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)
  • 応援チーム勝利キャンペーン

楽天市場では上記以外にも多くのキャンペーンが行わています。詳しくは『楽天市場のお得なキャンペーンを紹介!楽天市場を利用するならキャンペーンを知っておこう!』の記事で紹介していますので、合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
楽天市場
楽天市場のお得なキャンペーンを紹介!楽天市場を利用するならキャンペーンを知っておこう! Amazonと並び、ネットショッピングの2大巨頭と称されている楽天。日頃から楽天市場を活用している方も多いのではないでしょうか?...

加盟店ではポイントが2〜3倍にアップ

加盟店ではポイントが2、3倍にアップ普段行く街の加盟店において、楽天カードで決済すれば、通常1%の還元率が2~3%になります。いつもよりも2倍、3倍お得になるということです。

対象になるのは以下の店舗です。ぜひ活用してくださいね。

  • ENEOS
  • てもみん
  • ダンロップ
  • アリさんマークの引越社
  • サカイ引越センター
  • メガネストアー
  • エースコンタクト
  • 大江戸温泉物語

Rakoo(ラクー)の活用でポイント2倍

Rakoo(ラクー)の活用でポイント2倍普段のショッピングでのサービス以外にも、楽天グループである『Rakoo』の利用でレストランや居酒屋、カラオケなどのポイントの還元率サービスがあります。

ポイント2倍のものがデフォルトで、キャンペーン時には3倍、5倍、時には10倍にもなります。飲食代を楽天カードで決済するのはもちろん、そこで更にポイントを重ねることができればまさに面白いようにポイントが貯まっていきます。

全国展開している主な対象店舗は以下の通りです。普段よく行くお店や、行きたいお店をチェックしておき、楽天カードを持ってRakooのお店を訪ねましょう。

  • 庄や
  • 日本海庄や
  • くいもの屋わん
  • はなの舞
  • とんでん
  • IHG ANA
  • 世界の山ちゃん
  • 紅虎餃子房
  • 東天紅
  • 東京純豆腐
  • 一番とり
  • コロッケ倶楽部
  • 千房
  • 竹取御殿
  • いろはにほへと
  • 寧々家
  • 時遊館

楽天ダイニングの中には、スマホやパソコンから予約することで100円分の楽天スーパーポイントが付与されるところもあります。

ポイント2倍かつ100ポイントが貯まるので、ポイントがどんどん貯まっていき、非常に節約にもなりますね。これは活用しない手はありません。

楽天ポイントをザクザク貯める方法を『楽天スーパーポイントの貯め方!効率良くザクザク貯める方法を解説!』の記事で更に詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
楽天ポイントカード
楽天スーパーポイントの貯め方!効率良くザクザク貯める方法を解説! 楽天ポイントが日本でトップクラスのECサイトだというのは皆さん認める所だと思います。そんな楽天ポイントを毎日の買い物などで貯めて...

au WALLETへのチャージでポイント2重取り

au WALLETプリペイドカード楽天カードのMasterCardブランドを選択すれば、au WALLETへのダイレクトチャージでポイントを得られます。更に、au WALLETで支払いすることでポイントももらえます。

私は楽天カードの決済が主な為、電子マネーはほとんど利用していませんが、au WALLETユーザーであればこの恩恵も充分に受けられるので大きなメリットですよね。

一度、以下を参考にしてみてください。

  • 楽天カードからau WALLETへのクレジットチャージ:1%
  • au WALLETによる決済:0.5%

合計還元率は1.5%です。au WALLETユーザーには非常にありがたいですね。

海外旅行傷害保険が充実

楽天カードには、海外旅行傷害保険の充実がメリットとして挙げられます。旅行代金を楽天カードの支払うことによって、以下の保険が適用されます。

傷害死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用200万円
携行品損害20万円

傷害・疾病治療費用が最大100万円までが多い他の年会費無料クレジットカードに比べ、頻繁に海外に行く方には非常におすすめです。

何かとトラブルが起こってしまいがちな海外旅行で、より安心感が得られますね。ぜひ楽天カードを使って、海外旅行に出発しましょう。

楽天カードの気になるデメリット

さて、ここまで楽天カードのメリットについて見てきました。実際に楽天カードを利用していると、本当にメリットの多いクレジットカードだと実感しています。

しかし、冒頭でもお伝えしたように、楽天カードにも「もう少し改善してもいいんじゃないかなぁ。」と思えるデメリットがあります。

そこで、以下では反対に、デメリットについて見てきましょう。下記をご覧ください。どのようなものがあるでしょうか。

  • ETCカードが年会費有料
  • 紙の利用明細が有料

どちらもお金に関わるデメリットですね。とは言うものの、他のクレジットカードに比べて楽天カードのデメリットは微々たるもの。(だからこそ楽天カードをメインに使っているのですが…。)

念の為、楽天カードの気になるデメリットを紹介しておきましょう。

ETCカードが年会費有料

楽天カードは本会員・家族会員までは年会費が無料です。しかし、ETCカードを発行すると、毎年540円のランニングコストがかかります。

ETCカードまでを含め、完全無料で保持できるクレジットカードが他にあるのも事実です。楽天グループを利用している方にとって楽天カードは必須ですが、ETCカードだけは他のクレジットカードと合わせて発行するのも良いでしょう。

紙の利用明細が有料

楽天カードでは、紙の明細書を発行する際に、月額82円が必要になります。年間で計算すると984円。ETCカード年会費の約2倍となってしまい、コストが気になります。

何らかの都合で、どうしても紙でなくてはいけないという方以外は、Webの明細書のサービスを利用しましょう。

私は紙の明細は発行しておらず、WEBだけで確認しているので料金は発生していません。と言うか、アプリで確認できるので、紙を発行する意味は全くないかと思います。

楽天カードの評判

ここまで、楽天カードのメリットやデメリットをただ正直に紹介してきました。

私がメインカードとして使っているのは、何よりも楽天カードのポイントの貯まり方がエグいという点があります。その上、使っていく上で年会費も無料でデメリットもほとんどないのも大きな点です。

しかし、そんな私の声だけじゃ「どうせ嘘だろ?」とか「なんか怪しい…。」と思われるのも当然かと思いますので、実際の楽天カードユーザーの評判を紹介していきましょう。

ここでは、良い口コミはもちろん、悪い口コミも紹介しています。

楽天カードユーザーの悪い口コミ

楽天カードは以前までnanacoへのチャージでも1%のポイント還元がされていたのですが、今ではそのメリットが消滅してしまい、nanacoユーザーは他のクレジットカードに変更している人も多いです。

今nanacoへのチャージでお得なのは、リクルートカードや唯一オートチャージができるセブンカードプラスなので、nanacoユーザーの場合はそちらのクレジットカードを合わせて利用するのも良いでしょう。

ただし、この改悪はnanacoユーザーに限ってのもの。電子マネーを多く利用しない人にとっては特に大きな問題ではないでしょう。

楽天カードユーザーの良い口コミ

楽天カードのユーザーにとって、一番メリットを得られることはやはりポイント還元の多さでしょう。

実際に楽天カードユーザーの声はポイント還元のすごさを実感している人がかなり多くいます。

色んなクレジットカードがある中、後発組とも言える楽天カードの取扱高が日本一になったのも、このポイントの貯まりやすさが一番の要因とも言えます。

実際に利用してみるとわかると思いますが、年会費無料のクレジットカードにも関わらず、「これだけポイントが貯まっても良いの?」と思えるほど。

サポートの電話が時間帯によっては繋がりにくい等の声もありますが、サポートへの電話は滅多に利用することはないですし、メインはいかに還元してくれるかが重要なので、その点は楽天カードを利用する価値は大いにあります。

楽天カードは入会キャンペーンがアツい

最後の口コミは、楽天カード入会時のキャンペーンについてです。

楽天カードで今月の8000ポイント貰えるときにカードを作ってe-naviに登録して2000ポイントはもらいました。カード利用で残りの6000ポイントが貰えると思うのですが、8000ポイント貰える期間内にカードを使って入れば、カード利用日はいつでもいいのでしょうか?」出典:Yahoo!知恵袋

楽天カード入会の際には、タイミング次第で最大8,000ポイントもの還元を受けることも可能です。8,000ポイントはつまり8,000円の価値があるのと同様なので、かなり大きなポイントですよね。

以上の質問者の文章からも分かりますが、ポイントは入会後に使用して初めて還元を受けられるようになっているものも多いので、注意してくださいね。

ただ、実際は1円でも利用すればよいだけなので、難しいことはなにもありません。誰でも手軽にポイントを獲得できちゃいます。

もともと年会費無料であるのに、入会だけで8,000ポイントも付与されるのは大きなメリットですよね。一つだけ注意したいのは、楽天カードの利用で得られるポイントは、期間限定ポイントであることをおさえておきましょうね。

楽天カードを持つべき人

さて、ここまでで充分私がメインカードとして使っている楽天カードの魅力が伝わったかと思います。

ただ、楽天カードを発行しても全くメリットを感じられない人も当然います。それは楽天系のサービスを使わない方や、ポイント還元を重要視していない方。

上記に当てはまる方は、正直他のクレジットカードを利用したほうが良いと思います。

しかし、以下に当てはまる方については楽天カードを利用することで最大限のメリットを発揮してくれます。

  • とにかくポイントをザクザク貯めたい人
  • 女性ならではの病気に対して保険をかけたい人
  • 加盟店や楽天ダイニング対象店を普段使いしている人
  • au WALLETを普段使いしている人
  • 充実した海外旅行傷害保険の付帯を得たい人

これらのうち、1つでも当てはまる方は楽天カードを保有することで大きなメリットを受けられます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

とにかくポイントをザクザク貯めたい人

ここまでにもあったように、楽天市場等のキャンペーンを組み合わせていれば、10倍・20倍も夢ではありません。一気にポイントを獲得することができます。

100,000円という大きな買い物を例に取りましょう。仮に10倍の還元を受けたとしたら、以下のようにポイント還元がされます。

100,000×10%=10,000ポイント

なんと、10,000ポイントも還元されます。ポイントはお金と同じ価値なので10,000円をもらえた(10,000円の割引を受けた)と考えることができます。これはすごくないですか。

またAmazon派の方は、楽天カードをスポット使いしましょう。貯めた楽天ポイントの使い道もかなり豊富ですよ。

女性ならではの病気に対して保険をかけたい人

乳がんや子宮筋腫などの女性の病気に対して低コストで保険をかけたい人には上でも一度紹介した、かわいらしいデザインの楽天PINKカードがおすすめです。

月額保険料は未成年なら30円で、成人なら数百円で加入が可能です。これは非常にお得ではないでしょうか。18~69歳の方なら加入が可能です。女性の方は、あなたの「もしも」の時に備えておきましょう。

楽天系列や加盟店・Rakoo対象店を普段使いしている人

みなさんの中には、車やバイクに乗ることが好きなひともいるかと思います。車・バイクの運転でガソリンを多く消費する人は楽天カード×ENEOSで、常に2%の還元を受けられます。これは、ENEOSカードを使った際の還元に匹敵します。

また、2018年4月末時点では、魚民や白木屋などのモンテローザグループにおいて、なんと驚くことに、ポイントが10倍になるキャンペーンも開催されていました。

外食を多く利用される方は、楽天ダイニングをこまめにチェックしておきましょう。思いがけないたくさんのポイントを獲得できるかもしれませんよ。

au WALLETを普段使いしている人

楽天カードのMasterCardブランドとau WALLETを組み合わせて、節約効果を最大限にしましょう。

au WALLETで決済できる際には欠かすことなく、楽天カードからのクレジットチャージでポイント2重取りしてしまいましょう。

また、楽天カードは楽天Edyに対応していますが、チャージでの還元率は0.5%と低いです。それに加え、こちらも楽天カードに対応しているSuicaのチャージに関してはポイント付与はありません。

従って、au WALLETが最も相性が良い電子マネーです。少しでもお得にポイントを獲得して、節約効果を高めるためにも、普段からau WALLETを使用しましょう。

充実した海外旅行傷害保険の付帯を得たい人

海外で万が一のことがあり、病院でお世話になると、膨大な費用がかかってしまいます。数日で、数百万円も請求されることもあります。海外旅行では安心できる手厚い保険が必要不可欠です。

そこで楽天カードで申し込み可能な保険です。楽天カードは最も利用する、障害・疾病治療費において、200万円までの枠が用意されています。

更に、安心感を高めるために、サブカードとしてエポスカードを所持しておきましょう。エポスカードの何が良いかというと、海外旅行傷害保険が自動付帯します。

楽天カードで決済することで、楽天カードの補償に加え、エポスカード分の補償も上乗せされますよ。

まとめ

以上見てきたように、楽天カードにはいくつかのデメリットもありますが、どれにも解決策はあります。したがって、得られるメリットの方がはるかに大きいです。

今まで見てきたメリットを把握し、ショッピングの際や、飲食の際など、様々な店舗で賢く楽天カードを使いましょう。そして、どんどんポイントを貯めていき、賢くポイント使用をしていきましょう。

私と同じように、楽天カードを利用していると毎年ポイントだけで豪華な食事や旅行するのも全く夢ではありません。

今年は海外へ行くため、ポイントを使わず毎日貯まる楽天ポイントを見てニヤニヤしています。ぜひあなたも楽天ポイントを貯めて、ワクワクする毎日を過ごしましょう!